はなぞくかぞくコラム

続き❣ アンスリウムの楽しみ方 その2

2021年06月28日

アンスリウムの楽しみ方 その2

福島県の「smile flower farm」さんのアンスリウムミックスは、はなぞくかぞくでも人気の商品です。

その1に続き、ご自宅で気軽に楽しめるアンスリウムの飾り方をフローリスト歴30年以上の円谷しのぶ先生に伺いました。

その1ではナチュラルな楽しみ方や1輪挿しでの楽しみ方を教えていただきました。
その2では、最初は、2本のアンスリウムと器の色合わせのお話から伺いましょう。

アンスリウム 福島 川俣町

細いガラスベースにアンスリウム2本ですね。

「器と花色を合わせるのもアイデアの一つですので、紫のアンスリウムに合わせて、ガラスのベースを選びました。ただ1本だけだと、色が溶け込み面白くないので、紫と補色関係にある黄緑色のアンスリウムを合わせました。補色関係とは、色の色相環で反対の場所にある色のこと。反対色とも言います。紫の補色は黄色。反する色を合わせることで、より鮮やかに見える効果があるのです。ファッションデザインや広告などの色にも反映されていることが多いですよ」
つまり、黄緑のアンスリウムは隣のアンスリウムの色に対しても補色であり、器の色にも補色ってことですね。うんうん、合わせる花とも器ともバッチリなわけです。納得!
そして、花合わせは色合わせとも言う位なので、意外な組み合わせでも素敵になるってことですね。

「今まではアンスリウムの正面以外の部分をクローズアップした生け方が中心でしたが、あえてハート型を主役にした生け方もやってみましょう。花を平面的に見せるように生けています。そうすると花の形が目立ちますが、複数並べることで面白みが生まれるのです。シンプルで丸いフォルムの透明なガラスと白いフロストのガラスのフラワーベースなので、華やかなアンスリウムをきちんと引き立ててくれます。もう少しインパクトがある器だと、花が負けてしまうのです。シンプルでおしゃれな感じになりますよ。二つの器を分けても、本数を調整しても素敵です。飾りたい本数や場所で色々とアレンジできますよ」

ハートの花が4つ並んでキュートですね。色の鮮やかさが引き立ちますね!

アンスリウム 福島 川俣町

アンスリウム 福島 川俣町

アンスリウム 福島 川俣町

おお!本数が変わったり、花瓶を一つにしたりしても素敵ですね。個性的な花だからこそ、シンプルな器を選ぶと言うのもわかりやすいです。花はバランス、足したり引いたりが大事なんですね。

さて、円谷先生はご自宅で、庭の植物や雑草を使ったお花の教室を開いています。最後にアンスリウムと庭の植物を組み合わせた飾り方を教えていただきましょう。

「花の部分の大きな花を花屋さんやフラワースクールでは面の花ということがあるのですが、アンスリウムはこの面の花になります。面の花と相性がいいのは、ラインを出せるものです」

アンスリウム 福島 川俣町

シンプルなガラスの花瓶の組み合わせですね。アンスリウムだけのときより、賑わい感がありますね。楽しい感じ。
「アンスリウムの高さをあえて変えてリズミカルにしました。合わせた葉はクレマチス・モンタナの銅葉とヘンリーヅタの新芽です。意外性のある組み合わせですが、楽しい感じですよね。小さなガラスの花瓶だと軽やかな印象も増します」
さらっと合わせただけのように見えて、すごく雰囲気が変わるのも楽しいですね。
空き瓶とかもラフでいいですね。

「花色と器の色を合わせるテクニックもお伝えしましたが、今度は黄色いアンスリウムと器を合わせてみました」

アンスリウム 福島 川俣町

おお!爽やか!!ですね。
「黄色い器に合わせて、黄色、グリーンでナチュラルにまとめたところに、グラス系の雑草やシダを合わせています。黄色系はナチュラルになりますね」

ただ、口が広い器なので、花はどうやって止めているのですか?難しそうに感じます。

アンスリウム 福島 川俣町

「難しくないですよ。実は器のなかに花留めを入れています。アメリカのアンティークショップで見つけた金属製のもので、こんな風に茎を固定してくれます。こういったものを使うと、大きめの器に本数が少なくても綺麗に生けられますよ」
花留めといえば、いけばなでの剣山ややわらかいアルミワイヤーを丸めて使う人もいますね。花留めはあると、かっこよく生けやすそうですね。

「そうですね、ちょっとあるとやっぱり便利ですね」。

「さっきの生けたなかには、バリエーションとして、赤いアンスリウムも加えてみました。爽やかな印象が少しトロピカルな感じになりますよ」
おお!華やかです。赤いアンスリウムではなかなか出しにくいナチュラル感ですが、この組み合わせだと不自然じゃないですね。赤の存在感で華やかな雰囲気になりますね。

アンスリウム 福島 川俣町

「アンスリウムと聞いて、想像するのはやっぱり赤のイメージがありますよね。赤系のアンスリウムに赤いスモークツリーを合わせてみました。これも色合わせです」

アンスリウム 福島 川俣町

「ちょうど、庭にスモークツリーが咲いたので、今回は5本届いたうちの赤系の色を3本選んでみました。合わせる植物も主役の花色と合わせることで、まとまりが出ますし、スッキリ見えますよ」

ふわふわのスモークツリーとアンスリウムのプラスチックのような花、この質感の違いも面白いですね。花を飾るって奥が深いなぁ。

アンスリウムは日持ちがとても長い花です。一度飾ってから、飾り直しをして違う表情を楽しむこともできますね。ぜひ、皆さんもsmile flower farmさんのアンスリウムで色々と楽しんでみましょう。円谷先生、今回もたくさんのアイデアやヒントをありがとうございます。

今後も「はなぞくかぞく」コラムでは円谷しのぶ先生の楽しみ方を続けていきます。
どうぞ次回もお楽しみに。

【教えてくれた人】
円谷しのぶ先生 福島県出身。大学卒業後、都内の花店で働きはじめたことをきっかけに花の道へ。その後、大手花店の本社教育担当やグリーンショップ担当など幅広く活躍。現在は福島県にある自宅で、庭の花を使ったレッスンやクラフト、和ハーブの教室などを開催中。
Instagramはこちら➤https://www.instagram.com/shinobu_t_2v/

—————————————————————————————————–
〚商品購入ページはこちら〛

ここをクリック⇩
【超人気❣ビッグ!なアンスリウム】 生産者おまかせ MIX5本

ここをクリック⇩
〖かわいい❣ミニのアンスリウム〗 生産者おまかせ MIX5本

ここをクリック⇩
【ビッグ!なアンスリウム】 ホワイト5本

ここをクリック⇩
【ビッグ!なアンスリウム】 ピンク系5本

ここをクリック⇩
【ビッグ!なアンスリウム】 レッド5本

enjoy flower!

はなぞくかぞく編集部

公式SNS

SNSで最新情報などを配信中!!

Scroll Up