はなぞくかぞくコラム

★エディブルフラワー の魅力と楽しみ方

2021年07月05日

“エディブルフラワー”の魅力と楽しみ方

長野県のSuki Flower Farmさんのエディブルフラワー。はなぞくかぞくで扱っている花の中でも、「食べられる」という点がどの花とも違います。
花を飾ることには慣れているけれど、花を食べることには慣れていない人も多いことでしょう。
そこで、Suki Flower Farmさんにエディブルフラワーの栽培のきっかけ、管理や楽しみ方を伺いました。

エディブルフラワー

エディブルフラワー

一年でたった2万円の売り上げだった

Suki Flower Farmさんは、2004年から就農され、その頃からずっと無化学農薬・無化学肥料の栽培をしています。だから、育てた花を食べることも可能なんです。
もともと、「花を鑑賞して楽しむだけでなく、食材としての新たな可能性を感じていました」というSuki Flower Farmさん。そこで就農時から、カーネーションを切り花と食用で作りはじめたのです。

でも、最初からうまく言ったわけではないようです。「就農をはじめた年のエディブルフラワーの売り上げは年間でたった2万円。当時はまだまだ花を食べること、食材として考えることが浸透していなかったのです。でもめげずに、カーネーション以外の花も食用として試してみるようにしました。さまざまな花を食材として考え、食味、香り、色合いの違いで比べていくと、食材としてのおもしろさ、魅力に引き込まれていくようにりました」。
2004年から17年が経ち、今ではエディブルフラワーのことを知っている人も増え、利用する飲食店なども増えてきました。

エディブルフラワー

どんな花がエディブルフラワーに向いているの?

楽しみ方の前に、もう少しエディブルフラワーについて伺ってみましょう。エディブルフラワーに向いている花って何があるのでしょうか?

「まず、エディブルフラワーの多くは花びらを食します。だから、小振りで薄い花びらを持つ花が向いています。一輪の花をぱくっと食べられる感じがいいですね」
ほー、確かに大きな花にかじりつく感じだとちょっと違いますね。
「特に、一口で食べられるお花の代表はビオラです。小振りのビオラは、一輪で食べても抵抗がなく、ほのかな甘味というか甘い香りの味があるのです。コスモスの花びらも薄くて向いていますね。こちらは、ジンジャーのような食味が特徴で、サラダにピンクのコスモスを合わせると、彩りと美味しさを引き立てますよ」
コスモスがジンジャー味?というのは、ちょっとそそられますね。
これからの暑い季節にも合いそうですね。
「これまで20品目以上のエディブルフラワーを作ってきましたが、毎年新しい花を育ててみたいと思っています」
毎年、新しい出会いがあるというのは、なんだかワクワクしますね。

エディブルフラワー

エディブルフラワーの管理と使い方

切り花では茎が長い状態で出荷されていますが、エディブルフラワーはどう管理するのがよいのでしょうか?
「花首で短めの茎でカットして出荷しているので、届いたら小さなグラスに水を入れ、そこに茎を入れて管理してください。料理に使うときは、必要な分だけ出し、残りは水につけたまま保存してください。お花は水をしっかり吸っていると、シャキシャキとした状態になり、歯応えが感じられますよ。切り花同様に水が命です」
小さめのグラスのまま冷蔵庫で保管とかもいいですね。Suki Flower Farmさんは余ったら、鑑賞するのもおすすめ!とのこと。

エディブルフラワー

そして、一番気になることが、エディブルフラワーの使い方です。

「盛り付けに彩りとはなやかさを与えてくれる食材です。サラダなどに入れたり、盛り付けに飾ったりする生食がおすすめです。もちろん、ジャムやシロップなども作ることができます。ただ美しい花の色は水溶性のため、色が抜けてしまうことがほとんど。作っても長期保存せずに、早めに食べていただく方がいいですね。ケーキやクッキーなどに使いたい場合はオーブンに入れてしまうと、花が焼けてしまいます。なので、オーブンの後にデコレーションに利用した方がいいですね。とっても華やかになりますよ」

エディブルフラワー

エディブルフラワー

エディブルフラワー

お花のケーキが手軽に自宅で作れるというのも面白いですね。
コロナ禍で外食の機会が減り、自炊の回数が増えているという人にもマンネリ防止のいい食材になりそうですね。
「そうですね。エディブルフラワーは煌びやかさもあるので、お子さんと盛り付けを楽しんだり、少人数のパーティーで飾ったりすると、話題にもなると思います」
確かに、写真でも映えそうなうえに、楽しそう!美味しい上に、美しく、綺麗というのはお得な感じがします。

【最後にSuki Flower Farmさんに一言いただきましょう。】
「当園のエディブルフラワーは見た目の美しさだけでなく、とにかく食べて美味しい、が基本です。自分が納得しないと販売しません。ぜひ、見た目の美しさと合わせて、味もお楽しみください」

—————————————————————————————————–
〚商品購入ページはこちら〛

ここをクリック⇩
【食べられるお花】季節のエディブルフラワー 25輪×2パック入り

エディブルフラワー

enjoy flower!

はなぞくかぞく編集部

公式SNS

SNSで最新情報などを配信中!!

Scroll Up