はなぞくかぞくコラム

美壺❣ アンスリウムの楽しみ方 その1

2021年06月28日

アンスリウムの楽しみ方 その1

福島県の「smile flower farm」さんのアンスリウムミックスは、はなぞくかぞくでも人気の商品です。

今回もご自宅で気軽に楽しめる飾り方をフローリスト歴30年以上の円谷しのぶ先生に、伺いました。

円谷先生は福島県の生まれと育ちで、フローリストとしては東京で仕事もしていましたが、今は福島の自宅で活動をしています。

smile flower farmさんのアンスリウムが届いて箱を開けたとき、とても驚いたそうです。
「福島県内でアンスリウムの栽培をしているというニュースは家事をしながら、見ていたことがあったのですが、環境的に品質がどうなのかな?とチラッと思ったくらいでした。今回、届いて箱を開けて、あまりの美しさと品質の良さにびっくりしました。この品質のアンスリウムが県内で育てられているなんて、福島県民としても嬉しいですね」
そうなのです!smile flower farmさんのアンスリウムは大きさと艶、色がとっても美しく、クオリティがずば抜けているところも魅力です。
「一度、生産しているところにも行って見たいですね」

今、若い世代からも形のユニークさ、そしてプラスチックのような質感人気ですが、この花を素敵に飾るのは、結構難しいですよね?

「平面的な花なので、正面に顔を見せるとハート型が目立って素敵に見えにくいですね」と先生。
箱から到着してすぐに生けてくださったのは、届いたミックス5本をガラスベースに合わせたもの。

アンスリウム 福島 川俣町

「作り込む感じではなく、ナチュラルに生けてみようと思いました。アンスリウムの茎の形をよく見て、茎の向きが弧を描くような向きで花瓶の縁に沿わせると、自然と茎が止まります。花の形よりも茎の形を生かしています。茎のカーブが自然な状態でちょっと反るような姿が自然体で、それで花が背中向かない程度の位置を見つけられると止まります」

確かに無理してない感じの自然なアンスリウムですね。ハウスで栽培されている時の自由な感じがありますね。

「アンスリウムは形が独特で存在感のある花ですが、生ける花全部を塊として見せても素敵です」
数本の花を塊として見せるって、ちょっとすごい、アートっぽいですね。
「そう、ちょっとアートっぽくモダンに見せたいときは、器選びも大事です。金属製のシャープなラインの器に選んで、器の口元から花首をあまり見せないように生けてみました。花を塊で見せるので、高低差は出さないで生けています。シャープな器に最初のようにふわっと生けると素敵に見えないものです」

ほほ、確かに1本で楽しむと言うより、生けた花全体でまとまった作品のように感じるいけ方ですね。スタイリッシュなショップとかにも合いそうな生け方です。

アンスリウム 福島 川俣町

では、次は一輪挿しでの楽しみ方をお願いします。

「アンスリウムはフォルムが素敵なので、1本でも十分楽しめます。ガラスとかは相性がいいですが、アンティークな雰囲気のある陶器とかもおすすめですよ。熱帯のイメージが強い花ですが、そのイメージではなく形の面白さを楽しむように生けてみましょう」

円谷先生がシックな陶器に1本ずついけたもの。

アンスリウム 福島 川俣町

アンスリウム 福島 川俣町

まぁ、とってもシックですね。こちらも茎の形に合わせて生けている感じですね?
「そうです。器と茎と花の形が面白いから、あえて逆光で撮影してみましたよ」
なんと、そんな撮影テクニックも!確かに、落ち着いた明かりとすごくマッチしていますね。

「あとは、花瓶でなくてもアンスリウムは茎が細く生けやすいので、空いたワインボトルに1本入れてもいいですね。今回はワインのエチケットの色と花色をリンクさせてみました」

アンスリウム 福島 川俣町

白いエチケットにはグリーン、赤いエチケットにはピンクと素敵ですね。ワインボトルだとすっとまっすぐ生けられるので、いいですね。

「一輪挿しは茎の向き次第なところがありますね。アンスリウムは正面を見ようとすると、単調になるので、横顔や後ろ姿なども合わせて楽しむようにすると、いい感じのところが見つけられますよ」

アンスリウム 福島 川俣町

「こちらは鶴首の陶器の花瓶です。こういうフォルムの器には、茎の長さと器の首部分の長さのバランスがポイントです。アンスリウムは茎に対して花がとても大きいので、茎が長すぎるとアンバランスになります。こちらは、アンスリウムの長さは器の1.5倍くらいで、茎は器の途中で固定しています」。

ちょっとしたスペースにこれくらいの一輪挿し、素敵です。しかも、ちょっと大人っぽいです。

「あえて、茎をあまり見せない生け方も面白いですよ。こちらは、アンスの形や存在が丸っと楽しめる感じです」。

アンスリウム 福島 川俣町

キュートなマグカップがふたつ並んで楽しげですね!プーさんのイラストが素敵!子供さんのいる家庭に合いそうな雰囲気ですね。

「そうそう、今回届いたアンスリウムの中でも、ピンク色のアンスリウムだけ、チューリップアンスと呼ばれる、ハート型ではないアンスリウムでした。ほかのアンスリウムと合わせても素敵なんだけど、どうしてもこの花に目が行ってしまう。なので、この花だけ、特別に生けてみました。こちらは茎を見せないで、形の面白さを全面に出してみました。国産のチューリップアンスは初めてですが、こんなに立派で本当にびっくりしました」。

ころんとしたガラスベースに不思議な形がなんとも言えないユニークさですね。

アンスリウム 福島 川俣町

アンスリウム 福島 川俣町

口が広い器でもアンスリウムの茎がしっかり止まる位置なら、すっと絵になりますねぇ。
「その花のどこを見ると綺麗か、と言うのを考えながら生けるだけでも違いますよ」。
チューリップアンスらしいフォルムが可愛い。このアンスリウムは茎も赤っぽいのでシックに見えますね。

アンスリウムの正面から見るだけではない魅力を引き出す、飾り方を円谷先生には教えていただきました。まだまだアンスリウムの楽しみ方はその2へ続きます。

【教えてくれた人】
円谷しのぶ先生 福島県出身。大学卒業後、都内の花店で働きはじめたことをきっかけに花の道へ。その後、大手花店の本社教育担当やグリーンショップ担当など幅広く活躍。現在は福島県にある自宅で、庭の花を使ったレッスンやクラフト、和ハーブの教室などを開催中。
Instagramはこちら➤https://www.instagram.com/shinobu_t_2v/

—————————————————————————————————–
〚商品購入ページはこちら〛

ここをクリック⇩
【超人気❣ビッグ!なアンスリウム】 生産者おまかせ MIX5本

ここをクリック⇩
〖かわいい❣ミニのアンスリウム〗 生産者おまかせ MIX5本

ここをクリック⇩
【ビッグ!なアンスリウム】 ホワイト5本

ここをクリック⇩
【ビッグ!なアンスリウム】 ピンク系5本

ここをクリック⇩
【ビッグ!なアンスリウム】 レッド5本

enjoy flower!

はなぞくかぞく編集部

公式SNS

SNSで最新情報などを配信中!!

Scroll Up