はなぞくかぞくコラム

キュートなフォルムと楚々としたブルーが魅力のブルースター‘ピュアブルー’ 

2021年11月22日

キュートなフォルムと楚々としたブルーが魅力のブルースター‘ピュアブルー’ 

はなぞくかぞくでは、高知県安芸郡芸西村の貞弘伸一郎さんのブルースターを販売しています。

ブルースターは正式な名前は、オキシペタルムという南米原産のガガイモ科のお花です。青い花色に、星のような花のフォルムから、ブルースターという通称が名付けられました。最近は、お花屋さんによっては、オキシペタルムの名で販売しているところもあります。
青い可愛らしい花は、結婚式のサムシングブルーとしても人気です!
今回もこのブルースターの飾り方を福島県で活動をしている円谷しのぶ先生に教えていただきます。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

「ブルースターは届いたら、まず水揚げをしっかり行う方がいいですよ。はなぞくかぞくの商品ページにも細かく水揚げ方法が載っていますね。私は今回湯揚げをしました」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

熱いお湯のなかに茎を入れて、水揚げする方法ですね。
「そうです。湯揚げのあと4、5時間しっかり深水で水を吸わせました。湯揚げ後、すぐに飾ってもいいですが、しっかり水を吸わせると、長く楽しめますよ」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

紙を巻いた状態で、たっぷりの水のなかに入れるのですね。
「そうです。この状態で4、5時間もしくは一晩くらい水を吸わせてください。そうすると、葉に張りが出てきますよ。葉の状態で、見極めてください。ブルースターはどうしても切り戻すと、白い樹液が出てきます。この樹液をそのままにしておくと、吸水を阻害し水が下がってしまいます。飾っているうちに樹液が出てくると、水も汚れてしまいます。生けてからも切り戻しした方が長く持ちます。花瓶から出して、水のなかで茎を斜めに切り(水切り)、
樹液を洗い流して飾りましょう」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

一度、飾っても、また水切りした方がいいんですね?
「そうです。その方がお花は元気です。そして、白い樹液が手につくとかぶれてしまう人もいます。あまり手をかけない飾り方がおすすめです。飾っている間に水切りすることを踏まえて、手軽にケアもできる飾り方を紹介しますね」
確かに、一度生けて動かしたくないような飾り方だと、切り戻ししずらいですね。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

「こちらは届いて水揚げした後、花瓶にばさっと生けたところです。下の葉を取ったくらいで、ほとんど手をかけていません」
10本のブルースターが入っていると、存在感がありますね。可憐な花の集合体も素敵です!

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

「ぎゅっと手で束ねたわけではないですが、茎がスパイラルになるように生けています。同じ本数で花瓶を変えて、少し寝かせても生けてみました」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

こちらは、さっきよりも広がりがある生け方ですね。
「そうです。花を横に寝かすように生けています。空間に大きく見せています。花瓶も先程のものより、やや細いもので、茎を花瓶の壁面で留めているものもあります」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

「広がりに動きを入れるように、ツルギキョウの葉を入れてみました」
花瓶の左右以外にも動きが出て面白いですね。
「ブルースターもまっすぐ上に伸びるタイプではないので、蔓ものとの相性もいいですね。ブルースターは花に透明感があるので、ガラスとよくあいますが、グレーがかった陶器とも相性がいいですよ」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

おお!ナチュラルで大人な感じですね。
「ドマーニというベルギーのメーカーの器です。こういう色の器にさっと飾るのもおすすめです。あとブルースターにほかの花を混ぜても素敵ですが、生けた花瓶の周りに他の花を置く方がすっきりときれいですよ」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

うわ!かわいい!
「庭のブルーデージーとヤブランの実です。こうして別の花瓶に生けたものをあしらうと、花の長さや大きさの違いにとらわれずに楽しめます」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

なるほどー!合わせる花瓶や花で自由度が高いのもいいですね。
「そうそう、どうしてもブルースターは爽やか!かわいい!という雰囲気で春や夏のイメージがありますが、秋冬でも楽しめる合わせ方も紹介しますね。黄色くなったキイチゴと合わせてみました」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

おお!なんだか、パリの秋みたいです!行ったことないので、妄想ですが。
「キイチゴに庭で咲いたリモンチェッロという黄色いバラを合わせてみました。茶色がかった葉も入れることで、秋らしさを出しました。こんな秋の雰囲気のブルースターもこの季節にはいいですよ。そして秋らしい銅葉も合わせてみました。ダークなニワトコ(エルダーフラワー)の葉に、黒いタマスダレの実を合わせています。下にあしらった葉は、アメリカテマリシモツケのディアボロです。横には小さく生けたブルースターを合わせてみました。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

そうそう、この小さく生けているのは、花を目立たせるように葉を外しています。葉を取ると樹液が出るので、指に付かないように気をつけてみましょう。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

葉を外しただけで、花の存在感がアップしますよ」
自然体だけど、花が目立っていますね。
「そうなのです。ブルースターは切り分け方や葉や蕾の分量などで、仕上がりの雰囲気が大きく変わる花です。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

こちらはブルースターに庭のブルーデージーを一緒に生けてみたものです。上についている蕾の部分を切り分け、花が上になるようにしました。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

こんなふうに切り分けています。花がトップにくることで、優しい雰囲気になります。カットした葉や蕾を下の方に合わせると、全体が引き締まります」
確かに引き締まっていますね。
「そうです。このあとの2点も違う切り分け方で生けています。
一輪挿しにはボリュームのある花の状態よりも、蕾や葉を落とすことでさらっとした愛くるしい雰囲気になります。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

そして、花と茎だけの状態に小さく切り分けても楽しめます。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

こんな感じで切り分けてみましょう。これは節の部分なので、手で簡単に外すこともできますよ。この花を集めて飾ってみました。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

ブルースターの星の形と水色が際立つ飾り方ができますよ」
わー!葉や蕾がなくてもかわいいですね。
「ブルースターは形と色が特徴的なので、その部分が強調されますね。リユースガラスの小さなグラスに水を入れて花だけ挿しています。グラスの下にホーローのお皿を置いています。ヘンリーヅタの実を合わせています。それで、このホーローのお皿に一工夫すると、クリスマスっぽくもできますよ」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

うわぁ!すごいあっという間にクリスマスですね。
「周りにコニファーやヒバ、バラの実を加えています。このあたりの植物は水がなくても飾れますし、ホーローに水をいれて、ブルースターの葉を加えてもいいですね」

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

ブルースターがクリスマス!っていうのも新鮮ですね。
「星形の花なので、色でのイメージはなくてのしっくりしますね。最後に紹介するのはクリスマスツリーのような飾り方です」
え?ブルースターのクリスマスツリーですか?これも意外です!

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

うわぁ、面白いですね。しっかりツリーですね。
「ブルースター4本を直立するように束ねて、中央部分をワイヤーで留めます。周りにコニファーを合わせて、花瓶に入れて立たせます。コニファーで下部分のボリュームのあるところを足して、ヤブランの実などでツリーの形に仕上げます。最後に毛糸玉やスズメウリのドライをオーナメントのように飾っています」
スズメウリのドライも新鮮!さわやかな色合わせのツリーですね。

高知県 芸西村 貞広 オキシペタラム ブルースター ピュアブルー

「合わせる植物や仕上がりの形で、楽しみ方が広がる花ですね」
円谷先生、ありがとうございます。
これから春まで、高知県芸西村のブルースターは出荷が続きます。色々な飾り方にチャレンジしてみましょう

【教えてくれた人】
円谷しのぶ先生 福島県出身。大学卒業後、都内の花店で働きはじめたことをきっかけに花の道へ。その後、大手花店の本社教育担当やグリーンショップ担当など幅広く活躍。現在は福島県にある自宅で、庭の花を使ったレッスンやクラフト、和ハーブの教室などを開催中。
Instagramはこちら➤https://www.instagram.com/shinobu_t_2v/

text:はなぞくかぞく編集部

—————————————————————————————————–
〚商品購入ページはこちら〛

ここをクリック⇩
伸ちゃんオススメ ブルースター ピュアブルー 25本

ここをクリック⇩
伸ちゃんオススメ ブルースター ピュアブルー 15本

enjoy flower!

公式SNS

SNSで最新情報などを配信中!!

Scroll Up