JA熊本市西部花卉部会

熊本県熊本市西区 JA熊本市西部花卉部会

生産者のこだわり

日本には古来より「生け花」、「華道」という文化があります。そこに、四季を含む自然そのものの姿や、生命の尊さや儚さ、時には心の内面など表現してきました。作品の構成には、植物を中心とした様々な材料が組み合わさるのですが、表現の要素として、空間やラインの形成はとても重要視されています。季節を表す花材として用いられることの多かったアリウムに着目し、空間やラインより豊かに表現できる花材としての役割を持たせたいと思いました。そうして生み出してきた熊本のアリウムは、国内でもとても評価が高く、最近ではフラワーアレンジ、インテリア、花束等、様々なバリエーションでインパクトやスパイスを添えるアイテムとして使われる場面が増えました。使い手の皆様のお顔や作品を思い浮かべながら、より楽しく、美しく質の高いアリウムを目指して作っています。

生産者情報

生産者名 : JA熊本市西部花卉部会
生産者名(カナ) : クマモトシセイブカキブカイ
住所 : 熊本県熊本市西区
主な生産品目 : アリウム

お客様へメッセージ

アリウムと云う花をご存じですか?ラテン語で「ニンニク」という意味を持つ、ネギ属の球根性の植物です。世界には約700種の野生種があります。私共はその中の1つ「丹頂」と云う花を作っています。特殊な栽培方法をおこない、まるで踊っているかのようなイメージの曲がりが特徴です。是非一度「おどる丹頂」使って頂けたら幸いに思います。

地域や生産物の紹介&伝えていきたいこと・信念

生産地は、熊本県熊本市です。東に阿蘇山、西に有明海、一年を通して温暖な所です。きれいな地下水が豊富に湧き出ている、自然環境に恵まれた美しい所です。現在、4名の生産者がおり、日々「あーだ。こーだ。」言いながら、仲間であり、ライバルであり、切磋琢磨しながら栽培しています。
「おどる丹頂」の栽培は、今後も、皆様に喜ばれるクオリティを追及していきます。又、世界に700種類あるアリウムの品種を可能な限り、作り、皆様に幾らでも、ご紹介できたらと思います。国内で唯一無二のアリウムの産地を目指します。

この花農家の商品

レビューリスト

公式SNS

SNSで最新情報などを配信中!!