株式会社日野洋蘭園

鹿児島県薩摩郡さつま町 株式会社日野洋蘭園

生産者のこだわり

植物の力をいかに最大限引き出せるかということに注力しています。胡蝶蘭については、長年の栽培経験から培った最適な栽培環境の中で、一株一株をよく観察しながら水やりをしています。
そうして株をじっくりと作りこみ、生命力あふれる胡蝶蘭を1本1本大切に出荷しています。
また、人にも環境にもやさしい農業を目指しており、循環型農業として、鹿児島の山林で集められた腐葉土や牛のたい肥などから肥料を自社で作って使用しており、さらに化学農薬をできるだけ使用しない天敵や有用微生物を取り入れた栽培にも取り組んでいます。

生産者情報

生産者名 : 株式会社日野洋蘭園
生産者名(カナ) : カブシキガイシャ ヒノヨウランエン
住所 : 鹿児島県薩摩郡さつま町
主な生産品目 : 洋ラン、アイビー、葉物
ホームページ : http://www.hinoyouran.co.jp

お客様へメッセージ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
日野洋蘭園は東京の日野市で創業し37年を迎え、現在は、生産拠点をすべて鹿児島に移し、胡蝶蘭と様々な葉物(切花)を周年生産し、出荷しています。
その中で、一貫して「お客さまに感動して頂ける商品づくり」を合言葉に生産を行っています。
是非、私たちが1本1本丁寧に育てた胡蝶蘭や多種多様な葉物に触れてもらい、ワクワクしたり、癒されたりして頂けたらと思います。

地域や生産物の紹介&伝えていきたいこと・信念

日野洋蘭園の農場は、鹿児島県の県北に位置するさつま町と湧水町にあり、夏はイネが青々と風に揺れ、冬は雪化粧をまとった霧島連山や紫尾山が見られる自然豊かな場所にあります。
圃場の近くには、ホタルで有名な川内川が流れ、全農場、ミネラルたっぷりな地下水を汲み上げ栽培に使用しています。
栽培品目には、40品種以上の様々な色合いの胡蝶蘭やアイビーやスマイラックス、ハーブ類などの多種多様な葉物があり、それぞれ切花・切葉専門で生産をしてます。
「感動する商品づくり」を理念とし、日々試行錯誤しながら生産しています。ハウス管理や水・肥培管理はもちろんのことお客様が商品を手に取った時にどのように見えるかも意識し、植物の仕立て方や株を置く位置など細部までこだわりをもって栽培しています。
そのように植物と向き合う中、生命力のある植物を見ていると私たちのほうがいつも元気をもらえます。
日々の何気ない風景の中に是非、お花を飾ったり、活けたりしてもらい、私たち生産者の気持ちを共有して頂けたらと思います。

この花農家の他の商品

公式SNS

SNSで最新情報などを配信中!!